真性包茎の手術を受けたら術後どうなる?

「包茎」に関する悩みを抱えている男性は意外と多いといわれています。
一方で一言で「包茎」といってもその症状はさまざまです。
特に「真性包茎」で悩まれている方はさまざまなリスクがあるため医療機関での早期治療が推奨されています。
デリケートな部分の話ゆえに医療機関での受診に抵抗感を覚える方もいるかもしれませんが放っておくと大変なことになるので早めにその一歩を踏み出してみることをおすすめします。
なお、改めての説明になりますが「真性包茎」というのは男性器の亀頭が通常時だけでなく勃起時でも完全に包皮に覆われている状態を指し示す言葉です。
つまり、そのほかの包茎と比べて自らの手で包皮を向くことができない点がその最大の特徴です。
このように包皮を剥くことができないため亀頭と包皮の間に雑菌やばい菌がたまりやすく衛生面でのトラブルを起こしてしまう危険性がある点には注意が必要です。
また、女性からも敬遠されがちな症状と言えるので異性間のトラブルのもとにもなりやすいといわれています。
そんな「真性包茎」はご自身のセルフケアである程度その症状を改善できることもありますが可能であればメンズクリニックで手術を受けるのがおすすめです。
術後は通常時でも勃起時でも包茎でない状態にすることが可能なためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です